HOMEブログ > 謎の標本・・・?

ブログ

謎の標本・・・?

さかのぼること3ヵ月前の11月はじめ・・・


(ちょっと時期外れだけど)多肉植物をふやそう!と、よっしーが制作したこちら。

 


そうです! 正解は多肉植物のお弁当でした(*^▽^*)☆☆


多肉植物は、こまめな水やりがニガテだけどお部屋に植物を置きたいな・・・という方におすすめの植物です。
サボテンもこれにあたります。

特徴はぷっくりとした葉!
そこに水を溜めているので頻繁に水をあげなくてOKなのです。


さて、そんな多肉植物のもっともスタンダードなふやし方。

それが、『葉挿し』と呼ばれる方法です。


1番上の写真のように、多肉の葉を乾いた土の上にあお向けにして並べておくと・・・

気がついた頃には根っこが出ているかも?!
スローペースな多肉ちゃんに合わせて、気長にのんびり待ちましょう。
(ポイントは、葉の根もとを傷めないようにすることと、根っこが出るまでは水やりをがまんすることです。)

根っこが出てきたら、軽く土をかけて水をあげましょう。


そして待つ・・・ひたすら待つ!

そのうち根っこのあたりから子どもが出てきます。


baby


葉挿しに用いた葉っぱは、子どもに栄養を与えると自然に枯れていくのでそのまま待ちます。

ある程度子どもが育ったら、鉢に植え替えてあげましょう。










さて、ここまで多肉植物のふやし方『葉挿し』についてご紹介してきましたが、

葉挿しのおすすめ時期は植物の生長期にあたる春・秋です。

夏だと日差しが強すぎ、冬だと寒い・・・(>_<)!


ということで、多肉植物、育ててみませんか??



2013.2.4 * takata


お気軽にご相談下さい
相談会随時開催中!

エクステリア・外構・お庭に関するご相談はガーデンオーヴまで。
お客様のご予算・ご要望にあわせて最適な提案をさせていただきます。

お電話でのご相談 0800-1116-002
メールでのご相談
お問い合わせはこちら
関連のブログを見る