HOMEピックアップ施工例 > 土のままのお庭を使いやすく ~モダン和風の通路と植栽 神戸

ピックアップ施工例

土のままのお庭を使いやすく ~モダン和風の通路と植栽 神戸






以前ウッドデッキを施工させていただいたお客様です。


ウッドデッキ両側の開いている部分を整えて、
歩きやすいように通路を、そしてもう少し草木がほしいとのご依頼でした。
 




 

 


ウッドデッキ手前部分のお庭です。

こちらは和室の前にあたる部分で、施主様がモミジを1本植えていらっしゃいました。
そこで、通路に用いる部材も新たに植える植栽も、 「和」 を感じられるものにしました。

足もとはピンコロ石と飛び石で通路を造り、白の玉砂利を敷きました。

ポイントは、ベージュ色の丸い飛び石です。
施主様より、「通路用の石は雨水桝のふたの形に合ったものを・・・」とご希望がありましたので、円形のもので仕上げました。

円形の飛び石とピンコロ石によって造られる、ゆるやかなカーブを描く通路。
線形表情のやわらかさにより、和やかな雰囲気を醸し出しています

 

※施工の詳細はこちら!
 


立水栓横の植栽スペースについては、
既存のモミジに合わせて タマリュウ、ギボウシ、シダを新植しました。
どれも日陰でもよく育ち、とくにギボウシは美しい花をつけることからおすすめいたしました。

前述のようにこちらの部分は和室に面したお庭で、
施主様は「モミジのそばに黒竹などを植えたい」と希望されていました。
ただ、「竹は根を張ることから、限られたスペースでできるのか心配・・・」とも。

そこで、黒竹の鉢植えをご提案しました。
マットな黒の鉢に黒竹が映えます。

 


こちらはウッドデッキの奥側のお庭です。

300角の平板をメインに、100角の天然石を組み合わせて通路を作りました。

トラバーチン(大理石の一種で縞状の模様が特徴)の質感を再現した、ユニソンのテニソンペイバーという平板を使用しています。
その平板を縁取るように、天然石のクレモナピース マーブル(大理石)を並べました。

お庭の全体に化粧砂利を敷き、淡い色に少し濃い色を組み合わせて全体を引き締めました。

お庭の一番奥の部分には花壇スペースを造っています。
季節の花を植えたり、野菜を育てたりして楽しんでいただけたらと思います。

 

※トラバーチン風通路の詳しい施工例はこちら!

 





Before

 

お気軽にご相談下さい
相談会随時開催中!

エクステリア・外構・お庭に関するご相談はガーデンオーヴまで。
お客様のご予算・ご要望にあわせて最適な提案をさせていただきます。

お電話でのご相談 0800-1116-002
メールでのご相談

お客様の声

家の南側の小さな庭。
隣家がせまっていて日当たりもさほど良くないのでどう使ったらよいか悩んでいました。

前回、ウッドデッキを掃き出し窓のところに作っていただいたらかなり使いやすくなったのですが、まだ雨がふると両側の土のところからどろが上がり、きたなくなってしまう。
そこで今回、大まかにこうしたいというのをメールでお伝えしたところ、とてもすてきなプランを作っていただきました。

また、自転車が風で倒れてしまうことを相談したら、既製品の自転車ラックの他、車止めに固定しては、との提案をいただきました。
素人では思いつかないアイデアで、仕上がりも満足しております。

お問い合わせはこちら
関連のピックアップ施工例を見る