神戸市西区 ワクワク楽しい夢のガーデン

木目のタイルをベースに、六角形のタイルが室内から芝生の海へと広がっています。

扉から枕木の小道を通った先には、個性的なタイルを組み合わせた、遊び心のあるお庭が広がっています。

葉っぱのタイルがアクセントになっています。ブルーのクラッシュタイルの中にはカメさんや貝殻たちもいてオリジナル性にあふれています。アクセント部分以外の色目をシックにまとめたので、遊び心がいっぱいありながらも子供っぽくない仕上がりになりました。

前から施主様と共に過ごしていたキンモクセイの木に、ブルーベリーやワイルドストロベリーを新たに仲間に加え、『見て』『香って』『食べて』をモチーフにした花壇が完成しました。撮影に伺った際にも、お子様が2人でストロベリーの実を「摘んでは食べて、摘んでは食べて」をされており、あっという間に食べごろの赤い実は無くなっていました。

この『笑顔』が、ガーデンオーヴの目指すところであり、ガーデンの魅力をより引き立たせてくれます。    

遊び心がありながら、ベースをシックに抑えた『夢』のガーデンの完成です。