スタイリッシュな新築外構  神戸市須磨区 

高級感がありダイナミックで白と黒のコントラストがとてもカッコイイ外観です。


まず、目を引くのが正面に大きくそびえ立つゲートLIXIL「Gフレーム」です。

その下には三協アルミの跳ね上げ門扉の「ラビーネ」がドシッと構えています。

また、この重厚感のあるエクステリアの中に透明感がありキレイな姿で佇んでいるのがYKKapの門扉「ルシアス」です。

新築のお家に似合うスタイリッシュな外観で、おしゃれな雑誌に出てくるような「緑のある生活空間」を希望されて完成した景観です。



そして、イメージプランです。

担当したデザイナーからは、「スタイリッシュでソリッドな外観に優しい樹木の緑が調和し、奥様のお城となる景観をイメージした」とのことでした。


各所に高級感が感じられ、丁寧な出来栄えになりました。



デザイナーのこだわりの一つである「優しい樹木との調和」

これこそが「造園」を意識した外構工事をしている私たちの強みです。

「緑と愛の人間空間を」という言葉が私たちのスローガンであり、無機質になりがちな外観に命ある緑をあわせて、まさに生きた空間が表現できているように感じます。

お客様、デザイナーそして職人を交えての打合せを重ねて、理想のお庭にすることができました。