(音を奏でる庭)サウンドガーデン  神戸市 北区

児童教育を学ぶ事ができる大学の校内に子供たちが遊ぶことができるサウンドガーデンを造りました。

イギリスのとある子育て支援センターに設置されたものを学校の先生が見られて、ご依頼がありました。


「音を奏でる庭『サウンドガーデン』」

皆さんはこのような遊具をご存じでしょうか?

これは、設置された木にバケツやフライパンなど叩いて音が鳴るものを置いたり、吊るしたりして、子供たちが自由に叩いて音を奏でて遊びます。


施工中も子育て支援センター内で小さな子供たちが「まだか、まだか」と言わんばかりに準備されたお玉でバケツなどを叩いて遊んでいました。

何かを叩いて音を出す。叩く物によって音が違えば、叩く強さでも音が変わる。

それが、子供たちには新鮮で刺激を受けるものなのかもしれません。

私達たちもこのような遊具施設は初めてだったので、どのようにして造るか手探りでしたが、学校の関係者の方とも都度相談をして、素敵な遊具が出来上がりました。

いつか、実際に子供たちが遊んでいるとこを見に行きたいなと思います。今度はその様子をご紹介したいと思います。

他にも保育園や学校などで工事をさせて頂いています。 → こちらをクリック