top of page

旧居留地を彩る花壇

本日は「ガーデンオーヴ」のデザイナーが管理している花壇をご紹介します。

神戸三宮に位置する旧居留地では、店舗前や歩道に様々な植物を彩った花壇があるのをご存じでしょうか? 「ガーデンオーヴ」も一部の花壇の管理を行っており、旧居留地地区の美化・緑化の取組みに参加しています。




今は秋をモチーフにしており、温かみのある赤色や紫色のセロシアやコリウスがアクセントとなっており、落ち着きのある空間を生み出しています。

次は12月の初旬に植え替えを予定しています。次のテーマはもちろん「冬」です。今から、どんな花壇に仕上がるか楽しみですね。



個人的にはケヤキの並木道に溶け込んでいる花壇と建物の風景が美しく、「これぞ居留地」という洋風感が好きです。



撮影時にも多くの方が観光や通勤でこの素敵な空間を行き来されていて、何かうれしさを感じました。(私は直接的には関わってはいないですが(苦笑)・・・)

また、ちょうど「ルミナリエ」の準備も始まっており、冬の到来も感じてきました。


これから寒くなり凍える季節になりますが、旧居留地に行かれた際には、花壇の花々にも目を向けて花の温かみを感じてください。



Comentarios


bottom of page