top of page

色づくモデルガーデン

 11月も終わりに近づき、あとわずかで12月を迎えます。

今年は元号が「平成」から「令和」に変わる節目の年でした。

他にも「ラグビーワールドカップ」が大盛り上がりで、熱い一か月間を過ごされた方も多いのではないでしょうか。

個人的には7月に「ガーデンオーヴ」に就職することになり「人生の転機」があった年になりました。

皆様はどのような1年をお過ごしになられたでしょうか。

来年には「東京オリンピック」が開催され、また、多くの感動を私たちに届けてくれるのでしょうね。

 さて、最後の月を迎えて、私たちの「モデルガーデン」でも少しづつ変化が見られてきました。

樹々の紅葉(こうよう)です。

鮮やかな緑色から真っ赤に染まった姿が何とも美しく、今回は一部の紅葉した姿をご紹介します。



まずは真っ赤に染まった「モミジ」です。

この樹は大きく傘を広げ、まわりを包み込むような樹姿が私は好きです。


後ろの山の樹との相性もバッチリです。



日が暮れるとライトアップされ、幻想的な姿を見せてくれます。



 次はモデルガーデンの入口で、いつも皆様をお迎えしている「常緑ヤマボウシ」です。

この樹はご家庭でもよく「シンボルツリー」として植えられているのをよく見かけると思います。

管理もそれほど難しくなく、スタイリッシュな景観にしたい方にお勧めしたい樹です。




この時期になると葉が緑から赤に変わっていき、季節の変化を感じさせてくれます。



最後に紹介するのは「モデルガーデン」の奥で堂々とした姿でそびえたつのは「ラクウショウ」です。


まだ完全に色が変わってはいませんが、その樹姿は美しく、ずっと見上げていても飽きる事がありません。



 このように季節に応じた変化が感じられ、いよいよ「冬」がやってくるなと実感します。

「モデルガーデン」には他にも様々な種類の樹や花が植わっており、「冬」になると、それぞれがまた違って姿を見せてくれることでしょう。


 今年も残すところ後一か月です。寒くなりますが、体調管理には十分に気を付けラストスパートで駆け抜けていきましょう。



(ガーデンには、こんなにかわいい盆栽モミジもいます。)

Comments


bottom of page