top of page

2021秋 ミノコレクション

吉田です。

少し涼しくなってきたと思ったら、オーヴのお庭にミノムシ達が現れました。

いろいろな木に付いているので、よく見てみたら・・・付いている木によって、お洋服がそれぞれ違って、ビックリ!

(ミノムシをこんなに まじまじ見たのは小学生の頃以来?)

せっかくなので素敵なお洋服を皆様にもご披露しますね。

(虫本体は出てきませんが、虫が苦手な方はスキップして下さい) 



まずは正統派

『ヒメサザンカ』

細い枝を綺麗に並べた、繊細で端正なたたずまいです。



 次も小枝派

『ザクロ』と『ヒメシャリンバイ』

どちらも 短い小枝をランダムに合わせた、ギュギュっと詰まったスタイルです。



続いては、小葉を使った

『ビルベリー』 『アカシア ブルーブッシュ』

1㎝に満たない小葉と小枝をのふんわり ビルベリー

葉のカールもうまくアレンジしたエアリーな ブルーブッシュ

どちらも素材感をうまく生かしています。



次は大きな葉を生かした

『スダチ』 『イチゴノキ』

同じ常緑樹で形・質感の似た葉ですが、葉の裏と表、どちらを表に出すかでこんなに表現に違いがみられます。



最後は

『サンゴミズキ』

落葉樹特有の薄い葉が、乾燥でカールしたのをうまく生かした、大胆でエッジの利いたスタイルです。

最初、ただの枯れ葉がついてるだけで、ミノムシとは思いませんでした。


改めてミノムシを見てみると、これまで思ってたよりバリエーションがあって、なかなかに興味を惹かれました。

私が小学生なら、夏休みの自由研究にぴったりなんですが・・・


皆様の、お好みのスタイルはありましたか?

Commenti


bottom of page