top of page
img-pagetitle.jpg

法人の客様へ

bg-intro.png

緑が人を呼び、コミュニケーションを生む。
私たち中西総合ガーデンは、オーナー様の“緑の演出”による集客アップをサポートします。

空間に、緑の演出を。

中西総合ガーデンの代表・中西有朋は、自然豊かな神戸市の小部(おぶ)で生まれ育ちました。
小部が好き、そこにある緑が大好き。そんな思いを、ガーデン「オーヴ」の名前に込めています。Aubeはフランス語で「夜明け、始まり」といった意味もありますが、もともとは小部にちなんだものです。
そしてスタッフも皆、緑が好きで好きでたまらない人間ばかり。それぞれに秘めた緑にまつわるエピソードは違っても、熱い思いは変わりません。
プロとしての知識やデザイン力を有していることは、むしろ当たり前。それ以前に、緑への深い思い入れを根っこにしっかり持っていることが、私たちの誇りです。

小部が好き。
そして、緑が大好きな集団です。

コンセプト

たとえば会議室に、鉢植えをひとつ。それだけでも会話がうまれ、その空間がなごやかになります。そして、人間関係も心地よいものになると私たちは考えています。
そんな潤滑油としての緑の効用も、ぜひ実感していただきたいと思います。
もちろん、緑を使うことでオーナー様がいかに集客でき、収益が上がるかということも大事です。情緒的な部分だけでなく、ビジネスとしての観点もしっかりと設計デザインに落とし込みます。

目指しているのは、
人間関係をやさしくすること。

ショップの玄関口のポイント緑化から、都市景観の一翼を担う大規模案件まで、中西総合ガーデンはさまざまなスケールの緑の演出を承っています。
そして、お打ち合わせから施工、アフターメンテナンスまで、すべて中西総合ガーデンが責任をもって行う一貫体制。これはどんな案件であっても決して変わることはありません。
10年後、20年後もお付き合いが続くことを前提として、樹種やレイアウトも熟考します。年月とともに育つ緑とともに、お客様の事業も大きく育つことが私たちの願いです。

すべて当社が一貫体制で行います。

業種別のご提案